ハカス共和国の首都アバカンにある国立人形劇場から
ビザ取得の為の招待状と航空券  のEチケットが届きました。
ハカス共和国はロシアの自治区。ロシアビザの取得が必要です。
実はこのフェスティバルに招待されるのは2014年に次いで2度目。
ぴぴ☆しあたーのようなちいさな作品に、再び予算を組んで下さった事に
ちょっと信じられない気持ちと、感謝でいっぱいです

ハカスの大自然と戯れる「地球の魂」というタイトルの人形劇フェスティバル、
結構大規模なイベントが次から次へと繰り広げられます。
2014年の写真をちょこっと  。
パレード出発前  出演者の変なキャラの人達に囲まれたところ。
R0022876
R0022897
R0022908
R0022925
オランダ  の劇団の人たちと壁画のある山へ登ったら
R0023282
絶景の中、なぜかストレッチを始める劇団員たち。
R0023286
上演後に頂いためっちゃ素敵な花束
R0022958
国立人形劇場のクローク前にて。
記念のお人形を頂きました。
R0023416

今回のフライトスケジュールは往復共にハバロフスク乗換え。
前回、私はしらなかった。
日本が極東  だと思っていたので、日本より早い時間があることを。
ハバロフスクは日本時間より  マイナスです。

前回はウラジオストックでの乗換えもOKだったので、そちらで頼んだら
「YUKI☆、ごめーん、ウラジオストック乗換えでスケジュール組めない―
という連絡が。
「いいよー、気にしない!」と答えながらも、
うむ 
この「ハバロフスク」での国際線から国内線への乗換えは、
荷造りの形態を変えないといけないほどの難儀な道のり。
3年経ってるから空港便利になってるといいなー。
イクラのマグネットを売っているキオスクを見つめながら
何時間も過ごしたくないなー。
これね
R0022644
またみなさんと元気に会えますように