10/14(土)~16(月)の3日間、池袋の映画館で
マリオネット映画の 上映がありました

「十字軍芝居~三部作」

第一部 「ホラー・ショー・ファイル 30分」 お、意外に短い。
第二部 「カイロへの道  60分」 ふむ、観やすいかも。
第三部 「聖地カルバラーの秘密 120分」・・・ラスト、長いなぁ。
+上映には 休憩  15分。

うぇぇぇ~、全部で  225分(ほぼほぼ4時間)
しかも始まりが19時過ぎだから、こりゃ宿泊しないと無理だわ~
と言う事で断念

しかし、

第1部の人形は木製かな?ストレートな感じ。
第2部の人形は2等身なビジュアルが意外にかカワイイ。
第3部はベネチアンガラス製の、不思議キャラ炸裂のマリオネット達。
目ん玉パチクリ、口元パクパクの時に出る素材のガラス音がなんとも風流。
WSHA150001_10-risaizu
おもしろい、おもしろくないは置いておいて、これ観たいな~

11月5日まで開催中の「ヨコハマトリエンナーレ」では
撮影に使用した人形の展示をしているそうだけど、
第三部のみ上映もあるそうなので、そっちに行ってこよう

トリエンナーレは10時開場なのに、
映画の上映開始は9時57分になってるぅ~
9:57以降は、エンドレスで1日4回上映。

フツーの展覧会場の床に座って(もしくは立ったまま)観るスタイルみたいなので、
簡易椅子または座布団を持っていかないときつそうだわぁ。

怖いもの見たさの方、こちらで動画がちょびっと観られます
どうぞ  Click