“ 時々自動 ”

どう読むの?
なにやるの?

と、一瞬思考が停止すらしてしまう
そのネーミング
nEGvkeu3_400x400
上半身、下半身、の動きを
パターンで組合せて踊る
クージャミ(口三味)ダンス

パンチのあるアイコン

ステージ上で不思議な動きをする楽器?オブジェ?

摩訶不思議な映像

舞台上に生キャベツ(毎回食べるのが大変だったようですが)がたくさん並んでいたり、

「観客の視線を舞台につけてみよう」と、奈落に作られた部屋の役者さんに向けて、上からお客さんがスポイドのインクをたらしてみたり、

観客の中にパフォーマーが紛れていて、
となりの人がいきなり踊りだしてびっくりしたことも。
(元祖フラッシュ・モブですね。)

そんな事を40年位前からパフォーマンスしていました。
(私が観たのは25年位前からです)

そんな “ 時々自動 ” が 横浜KAATにて、

♪ コンサート・リハーサル という “ 公演 ” をするそうです。

朝比奈尚行さんからのDMには
「古希の力作です。」とのコメントが。
もうびっくり!これは是非とも体感したいと。

 “ 聴く ” とか “ 観る ” とかよりも
【 時々自動 】は “ 体感 ” です。

さて、いつ行こうかな。

20192/28(木)~3/3(日)
28(木) 19:30◆
01(金) 14:00◆△ / 19:30◆
02(土) 13:00◆   / 18:00◆
03(日) 12:00  △ / 16:00

◆ アフタートークあり
△ 託児サービスあり

@ KAAT 神奈川芸術劇場<大スタジオ>

前売/3,800円 ペア/7,200円 
25歳以下/2,800円
高校生以下/1,800円
※当日券は+500円