今日はトットネス→ロンドンの移動日。
パブ宿のにゃんこ(♀3歳)、元気でね〜。
また会えるといいね♡
20190629103811_IMG_9897
大通りをノシノシ歩いているカモメ達もバイバイ。
20190629094614_IMG_9872
列車にてロンドンのパディントン駅へ向かいます。
オンタイム!英国の列車が、オンタイム!
20190629132607_IMG_9989
…と感激したのも束の間、指定席のはずが誰か座ってる〜。

切符を見せて席を確認したところ
「今日は車輌が予定よりも短くなったので指定席ではなくなった」との事。

なんじゃそりゃ?!
ここで少々不穏な空気が…。

空いている席に座って1時間ちょっと過ぎた頃、
駅ではない場所でいきなり止まる列車。
なかなか動かず。

そして、車内アナウンス。

エンジン不良で修理の為にブリストルで止まるらしい。
どれ位かかるかわからないし、それまでは徐行します…みたいな。

※ブリストルはロバート・ルイス・スティーブンスンが「宝島」のネルソン提督亭のモデルにしたふっるーいパブと、英国いち古い劇場があります(余談)。

車内ザワザワ。電話をかけ始める人続出。

ヤバい、ロンドン到着後 待合せの約束をしているのに、どうやって連絡取ろう…

やっとブリストルに到着した途端、
「向かいのプラットフォームに停車中の列車に乗り換えて下さーぃ」とエラい急かされる。
ロンドン行きの特急だったので、大きな荷物を持っている人も多く、車外にでるのに一苦労。

なのに、

車掌さんが窓をたたいて『早く降りろ!』的なことを宣うしー
そばにいた英国婦人が『わかってるわよ!』的にキレてるしー。

停車中の列車は既に人が乗っていた上に、振替えの人々が大荷物を持って乗り込んだもんだから、連結部分まであふれかえる乗客。しかも連結車輌は空調が効いていない (この日は珍しく蒸し暑い、今年一番の暑さだったそーです)。

暑い〜 
指定席だったのに座れない〜
なんか各停っぽいし時間かかる〜
Wi-Fi繋がらない〜

1時間遅れでどうにかパディントン到着。
20190629173202_IMG_9995
  かなり疲れている顔。
20190629173340_IMG_0002
待合せ時間にはどうにか間に合った!
20190629193451_IMG_0034
トルコのフェスティバル参加時に知り合ったT氏とロンドンで再会☆
20190629190538_IMG_0032
『ムール貝の便利な食べ方』を教えてもらっているところ 
20190629193908_IMG_0042
ミミィちゃんをコッソリ見てもらっていたら
20190629210027_IMG_0050
なぜか店内のお客さんと記念撮影に。
20190629210054_IMG_0053
今回は Derby → Devon → London と、
人形劇がきっかけで出逢った方々にお世話になりました。
つながりに感謝☆